WindowsPCのタッチパッドで右クリックするには

はじめに

ノートPCなどではマウスの代わりにタッチパッドが付属していることがある。
カーソルの移動や左クリックはタッチパッドでもそれほど苦労はしないものだが、意外と知られていないのが右クリックの方法だ。

今回はこの方法を紹介する。

方法は機種によって異なる

実はタッチパッドで右クリックする方法は、機種によって異なっている。

一番多いのは、二か所を同時にタップする方法だ。
タッチパッドの任意の二か所を同時にタップすると、それが右クリックだとみなされるのだ。

ちなみに、網羅的な調査をしたわけではないのだが、最近発売されるノートPCでは、この方法が主流になっている印象がある。

次に多いのは、タッチパッドの右側に右クリック用の領域がハードウェア的に用意されているケースだ。

この方式の場合、タッチパッドの領域が右クリック用と左クリック用に左右に分かれていたり、右下の一角のみが右クリック用になっていたりするようだ。

領域の区分が具体的にどうなっているかは、PCの操作説明書を見て頂くのがよいだろう。

まとめ

タッチパッドで右クリックする方法を紹介した。
方法は機種によって異なっているが、一番多いのは二か所を同時にタップする方法だ。
次に多いのはタッチパッドの右側の特定の領域をタップする方法だ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。